商品カテゴリー



























お問い合わせ

  • 03-3948-0380
  • メールはこちら
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
冬期休業(練馬店は5日まで休業)
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

Information

トップ > DVD > 作品・ドキュメンタリー > 【DVD】 英国ロイヤル・バレエ団 「シルヴィア」(全3幕・アシュトン版)

【DVD】 英国ロイヤル・バレエ団 「シルヴィア」(全3幕・アシュトン版)
【DVD】 英国ロイヤル・バレエ団 「シルヴィア」(全3幕・アシュトン版)
拡大画像

【DVD】 英国ロイヤル・バレエ団 「シルヴィア」(全3幕・アシュトン版)

ギリシャ神話の人物を題材に、人間と神との愛を描いたロマンティック・バレエ「シルヴィア」。アシュトン生誕100周年を記念し2004年に40年ぶりに復元された舞台は、ダーシー・バッセルが、1年半ぶりに全幕復帰した作品として話題を呼びました。そして翌年、アミンタ役に、ギリシャ彫刻を思わせる美貌のロベルト・ボッレを迎えての再演を収録したものが、この映像であり、アシュトン版初の全幕映像としても話題を呼んでいます。バッセルは、その美しさはもちろん、正確なステップ、複雑なジャンプやターンのコンビネーションを笑顔で踊りこなすテクニックは素晴らしく、ボッレとのパートナーシップも万全です。悪役のオリオンには、夏の公演でも多くのメディアに登場したティアゴ・ソアレス。豪華なダンサー陣の素晴らしい踊りを堪能することができます。ノイマイヤー版の「シルヴィア」と見比べるのも、バレエファンならではの楽しみ。また、バッセルは2007年に惜しまれつつ引退しており、本映像はまさに貴重な1本となっています。

2005年12月、コヴェントガーデン王立歌劇場における収録

[特典映像]
ダーシー・バッセルによる舞台裏紹介
映像によるストーリー解説

【スタッフ】
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:レオ・ドリーブ
復元振付:クリスフトファー・ニュートン
美術:ロビン&クリストファー・アイアンサイド、ピーター・ファーマー
照明:マーク・ジョナサン
指揮:グラハム・ボンド
演奏:ゴヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団

【出演】
シルヴィア:ダーシー・バッセル
アミンタ:ロベルト・ボッレ
オリオン:ティアゴ・ソアレス
エロス:マーティン・ハーヴェイ
ディアナ:マーラ・ガレアッツィ
英国ロイヤル・バレエ団


2005年イギリス作品 117分(本編93分+特典映像24分)収録
片面2層,チャプター有,メニュー画面 日本語字幕
カラー/16:9LB
音声 リニアPCM・STEREO、DTS5.1ch

商品コード : 3585
価格 : 4,800 円(税込 5,184 円)
数量    △残りわずか
 

送料全国一律580円(沖縄・離島は別料金です)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ